『家電とリフォームの井口無線』

アクセスカウンタ

zoom RSS 『かわいいから奮発!!「育Gの孫消費」がやっぱりスゴイ』

<<   作成日時 : 2015/01/07 15:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


2013年にスタートした、祖父母が孫への教育資金

として1,500万円まで非課税で贈与できる「教育

資金贈与」。

信託銀行が取り扱う教育資金贈与信託の平均は

650万円前後で、これはちょうど祖父世代の平均

年収相当。

または小遣い10年分にあたるそうです。これって

普通…?

それとも奮発しすぎ…?

いずれにせよ、今シニアの間でもっとも熱いものの

一つが「孫消費」。

孫を育てるために時間とお金の提供を惜しまない

ジイジやバアバが増えています。

日経MJが行ったアンケート調査(※)によると、

自由に使えるお金の用途として「孫のため」を挙げ

た人は、60〜64歳で12.2%。

65〜69歳ではさらに上昇し22.5%だったそう

です。

また、孫と一緒に楽しむことの1位は「食事」で76.

0%。

2位「ショッピング」(55.6%)、3位「国内旅行」

(47.6%)と続いたそうです。

孫消費はジイジの方が熱心とも言われており、そん

なジイジを「育G」(G=Grand Father)と呼ぶんだ

とか。

確かに「企業戦士だった人に孫ができた途端、別人

みたいにメロメロ」なんていうのはよく聞く話です。

また、このような孫消費をビジネスチャンスと捉えて

注目する企業も増えています。

百貨店では母・娘・孫の3世代の集客を意識した売

り場づくりを行ったり、旅行会社も祖父母と孫で出掛

ける「孫旅」ツアーを企画したり。孫と手軽にコミュニ

ケーションできる家族限定日記アプリなるものも登場。

離れて暮らしていてもアルバムを閲覧できたり、プレ

ゼントの相談が直接できたりと、シニアの利用者を増

やしているそうです。

昔から孫におもちゃを買ってあげたり、お小遣いをあ

げたりということはありましたが、最近は支出の金額も

頻度も増えている印象。

これは間接的に息子・娘世代へのサポートにもなって

おり、浮いたお金で消費してもらえれば景気の呼び水

になる可能性も秘めています。

今後どうなっていくのか?見守りたいものです。


※:50〜70代の男女約1300人を対象にしたアンケート

調査。


情報提供   東芝

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『かわいいから奮発!!「育Gの孫消費」がやっぱりスゴイ』 『家電とリフォームの井口無線』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる